5月の本読みチャンピオン 誰かな?

0608 図書1

児童センターの2階の図書室には、いろんなジャンルの本がたくさんあります。
≪現在の蔵書数は6,043冊≫
こども1人につき、4冊を1週間借りる事ができます。
1ヶ月間で、本をたくさん借りて読んだお友達を『本読みチャンピオン』として、毎月、発表しています。


5月の本読みチャンピオンは、1年生のH君で、39冊を借りて読みました。
すごい!!

0608 図書2

館長が「面白かった本、教えて」と声掛けすると、Hくんは、「一番は決められへん。どれも面白かったよ。昨日、借りたこの本も楽しかったよ!」と紹介してくれたのは「パンダ銭湯」

0608 図書3

早速、事務室で読み聞かせが上手なK先生に読んでもらいました。
いつもはシャキシャキのK先生ですが、幼児教室の絵本を読んでいる時は、声がと~っても可愛く、優しい語り口調に変わるんですよ(#^^#)
「パンダ銭湯」お話の展開に、その意外性に「ぐふふ(*^^*) そうなん?そういう事なんや!」と思わず笑ってしまう楽しい絵本でした。
大人になっても、絵本を読んでもらうと、心がほっこりとし、嬉しくなります。

時々、こどもが「今日、今から、図書委員してあげるね!」と自発的に本の片付けをしてくれます。

0608 図書4

自分が読みたいシリーズ本を第1巻から順番に並び替えて綺麗に揃えてくれます。
みんな、それぞれに 好きな本のコーナーが違うから、あっちが片付き、こっちも整頓され…
結果、いつも、満遍なく綺麗な図書室になっています。
自称「図書委員さん」ありがとうね♪
梅雨になり、広場でバスケットやドッジボールが出来ない日が増えるけど(+_+)、そんな時は、ゆっくりと図書室で過ごすのも良いよ。
自分のお気に入りの本、見つけてね。