12月14日にパンジーの花の苗をたくさん植えました。

h301214 花プロ「春の花を植えよう」ポスター

南千里中学から「花いっぱいプロジェクト係」の生徒さんが種から三カ月間かけて大切に育てられたパンジーの苗をたくさんいただきました。
毎年、夏にはマリーゴールド、今の時期にはパンジーと、中学生から児童センターの小学生へとお花のバトンが渡されます。

h301214 花プロ「春の花を植えよう」1-2a

児童センターでは、協議会役員のMさんとOさんが植え付けの準備をして下さり、低学年児童6名が優しく丁寧にパンジーの植え付けを行いました。
まずは、苗床作りから。
土を混ぜたり、プランターまで運んだりと大切な作業ですが…土作りより、土遊びになってたかな(+o+)
こどもたちは、フカフカの土の感触を楽しんでいました。

h301214 花プロ「春の花を植えよう2-1

「苗床ができたら、花の苗をそっと上に置き、隙間に土を入れるんだよ」「優しく、優しく土を入れてね」「苗に土がかからないように」と役員のMさん、Oさんの優しい声掛けの中、こどもたちは小さな手でしっかりと植え付けをおこないました。

25株のパンジーを植え終えた6人は館長より「チーム・フラワー」に命名され、使用証の隅っこに★のシールを貼ってもらいました。ヽ(^。^)ノ

チーム・フラワーさん、お花のお世話よろしくお願い致します。
春、色とりどりのパンジーが咲くのを楽しみにしていますね。

月別記事

カテゴリー別投稿

最新イベント 一覧ページ

    登録されている記事はございません。

会員を募集しています!

地域の子育ての応援団になってください!