10月20日 第10回センターまつりを賑やかに開催しました。

1020 センターまつり1-1a

『10thサンクスカーニバル』と題して開催した今年のセンターまつり。
千里山竹園児童センターが開館したのは平成21年10月です。
地域の方々に見守っていただいたこの10年間、センターにたくさんのこどもたちが笑顔で集ってくれたこと、センターが多くの方々に愛されてきたことに感謝し、「これからもどうぞよろしくお願い致します(^_^)」との思いを込めて、こどもたちが作った可愛いお菓子やお花で飾られた児童センターで、賑やかに開催しました。

1020 センターまつり1-2a

センターまつりを楽しみに、こどもたちが早い時間から集まりだしました。
ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家をイメージしたゲートの前で、始まるのを楽しみに待つこどもたち。
でも、気をつけて!
美味しそうなお菓子に近づくと…魔女の手に捕まるよ~((+_+)

1020 センターまつり2-1a

≪オープニング≫

運営委員長のHさんのカウントダウンに合わせて、センターまつりの始まりです。
『5,4,3,2,1、スタート!』

広場では、その掛け声にあわせて、管理運営協議会のK会長がくす玉を割り、開館10周年のお祝いをしました。
『おめでとう!10周年』『ありがとう♪10周年』


≪おばけボウリング≫

狙いを定めて、エイ!

簡単そうなのに、なかなかオバケは倒れない(@_@;)
オバケが全員倒れたら、スッキリ(#^.^#)

≪フリーフォール≫

大きなカボチャの口を狙ってボールをポイ!

ちゃんと入ったかな?
あれあれ?
下の出口、どこからボールが出て来るか、わからない??
ボランティアさんの鈴やタンバリンを使っての賑やかな応援を受けて、何回もチャレンジしていました。

≪ストラックアウト≫

コントロール良く、ハロウィンの的に当てることが出来るかな?

なかなか的に当たらない子にボランティアさんが「もうちょっと前から投げる?がんばれ~!」とやさしい声掛け。
運営委員さんも、可愛いカエルさん姿で応援。
ケロケェ~ロ♪♪

≪魔女のわなげ≫

魔女のとんがり帽子に輪っかをエイ!と投げて…。

ひっかかるかな?
簡単に出来そうで、なかなか、ひっかからない(*´Д`)
ボランティアさんはこどもに合わせて姿勢を低くして「もう一回、ゆっくりと投げてみようか」と声掛けを。
こどもは自信を持って、エイ!
今度は引っかかったかな?

≪スパイダー≫

紐を右、左、右、左と交互に引っ張ると、スルスルとクモが登っていきます。

ガイコツも、コウモリも登るよ!
運営委員さんに紐を上手に引っ張るコツを教えてもらい、みんな、上手にスルスル~と登ってました。

≪ハロウィンバックづくり≫

茶封筒を使い、素敵なバックを作りました♪
封筒に持ち手をつけるのがちょっと難しいかな?
ボランティアさんに少しお手伝いいただいて、封筒をカバンに変身させます。
カバンの形になったら、自分の好きな飾りをつけていきます。
ペタペタと消しゴムはんこを押して、好きな切り紙のパーツを貼って・・・。

1020 センターまつり9-2

素敵なバッグの出来上がり~(*^▽^*)

≪お菓子の家≫

センターまつりに向けて、みんなで6月からお菓子作りを始めました。

こどもたちが、マカロンやミルフィーユ、チェロスなど、おしゃれなお菓子を作るので、ビックリしました!(^^)!
作った作品をいっぱい、いっぱい貼り付けて、素敵なお菓子の家が出来上がりましたよ。
センターまつりでの展示が終わった後は、自由に遊べるようにホワイエに出し、幼児さんや園児さんがお菓子の家の中に入って、楽しそうに遊んでいました。

≪ブラックボックス≫

カボチャの口の中に手を突っ込んで…手に触れるものは、何だろう??

低学年はドキドキしながら楽しんでくれましたが、高学年には「危ないものや怖いものは、無いやろうから、面白くない!」と言われたので…。
ボランティアさんは、隠れてそっと手を触ったりと、工夫しながら、こどもたちを楽しませてくださいました。

≪ねこジャンプ≫

子猫をゴムの力で飛ばして、ネコ屋敷の屋根にうまく乗せられるかなぁ?

勢いよく飛び過ぎてもダメだし、力不足だと屋根の所まで飛ばないし(+o+)
ゴムを引っ張る力加減が難しいゲームです。

1020 センターまつり12-1

「あら~、落ちちゃったわね。惜しいわ、もう一回やってみたら?」と盛り上げてくださるボランティアさんの声に、再チャレンジ!
何度も起動修正して屋根に乗った子は大喜びでした。
来賓の方々もチャレンジされましたが、大人は、なかなか成功せず((+_+))

≪コインおとし≫

水槽の中に一円玉を落とし、ゆ~らゆ~らと沈み、下のカップに入るかな~?

一円玉の代わりになるものは何かないかと探したけれど、ゆらゆらと沈んでいく様子は、やっぱり一円玉が一番良い感じかな。
「入るかな~?」「あ~(+_+)入らないかなぁ~」…とずっと隣で一緒に見てくれるボランティアさんのお喋りが、こどもたちに人気でした(#^.^#)(^◇^)

≪うでずもう≫

今年も、力自慢の方々が、腕相撲のコーナーにドンと構えて対戦相手を待ちます。

力強い看板のイメージもあり、少し怖いかも((+_+))って敬遠気味のこどもたちも、おじちゃんたちが被り物つけて、ニコニコしながら対戦してくれる様子をみて、僕も!私もやる!って、列ができるほどの人気に。
なかなか勝てずに熱くなり、何度も何度も勝負を挑むこどももいました。

≪木工工作≫

毎年、恒例のボーイスカウトさんの工作

1020 センターまつり15-3a
1020 センターまつり15-4a

今回も素敵な作品ができましたね(*^。^*)
集中して作品作りを楽しみ、かなり長い時間その場を動かなかった子もいましたよ。

≪スーパーボール≫

毎年、センターまつりで人気№1のスーパーボールすくい。

昨年までは一人何回もできましたが、今年はみんなが楽しめるようにと、一人一回だけとルールが変わりました。
その一回、使用するポイを大事に、破らないように慎重に使い、楽しんでました。


来賓の方々もたくさんご来館いただき、10回目のセンターまつりをお祝いしてくださいました。

吹田市長も素適な笑顔で、こどもたちやボランティアの方々に声掛けをされ、館内の掲示物や遊びの各コーナーを熱心にご覧になられていました。


小学生と保護者の皆様に利用者アンケートの記入にご協力いただきました。

こどもたちは、このセンターまつりが楽しかったかな?
日頃の児童センターは、いかがでしょうか?

1020 センターまつり18-1a

まつりの準備から、片付けに至るまで、頑張ってくださった頼もしきボランティの方々のご紹介

1020 センターまつり20-1a

第10回のセンターまつりも、集う人の笑顔あふれる祭りとなり、怪我なく実施出来たことに安堵致しました。
500名近い来館者に対し、安全に楽しく過ごせていただけたのも、ご協力頂いた地域の皆様のお力添えがあればこそ!

これからも地域の皆様に見守られながら、安心・安全に過ごせる児童センターとして運営してまいります。
今後とも、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い致します。

月別記事

カテゴリー別投稿

最新イベント 一覧ページ

    登録されている記事はございません。

会員を募集しています!

地域の子育ての応援団になってください!